公開日: |最終更新日時:

グレイスデンタルクリニック

グレイスデンタルクリニックのHPキャプチャ画像
引用元:グレイスデンタルクリニック公式HP
(https://www.grace-dc.info/)

矯正治療に目立ちにくいマウスピース型矯正システム「スマイルトゥルー」を採用しているグレイスデンタルクリニック。ここでは同クリニックの評判や特徴をまとめています。

グレイスデンタルクリニックの特徴

1 透明のマウスピース「スマイルトゥルー」

アメリカで開発された、とても薄くて透明なマウスピース「スマイルトゥルー」。グレイスデンタルクリニックでは、矯正治療に「スマイルトゥルー」を採用しています。
見た目に気づかれにくく、装着した際の違和感も少ないため、ストレスを少なく抑えることが可能。取り外しも自身でできるため、お手入れも簡単です。

2 極力痛みを抑えた治療

痛みの少ない治療を目指すグレイスデンタルクリニックでは、麻酔を使用する際にも痛みを抑える工夫を施しています。
麻酔使用前に、まずは表面麻酔を塗布、その後、従来のものより細い針を使用した電動麻酔器にて一定の圧力で麻酔液を注入。しかも麻酔液は体温と同じくらいまで温めて使用するという徹底ぶりで、痛みの軽減に取り組んでいます。

3 サロンを思わせるリラックス空間

やさしい間接照明とリラックスできる音楽で患者さんをお迎えする受付&待合室は、歯医者さんというよりは、サロンのようなくつろぎ空間。
ガラスの壁で仕切られた診療室はすべて個室となっており、開放的な空間ながら治療中の様子は見えないように配慮されています。歯医者特有の音も聞こえずに、安心して歯に関するどのような悩みも相談できそうです。

グレイスデンタルクリニックの口コミ

グレイスデンタルクリニックの口コミは見つかりませんでした。

グレイスデンタルクリニックの診療科目

  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 歯周病
  • 歯科口腔外科
  • 義歯(入れ歯)
  • インプラント
  • 矯正治療

グレイスデンタルクリニックの治療費用一覧

矯正治療に関する費用は公式サイトに記載がありませんでした。

院長名や担当スタッフの紹介

竹内 謙次(院長)

グレイスデンタルクリニックのドクター画像
引用元:グレイスデンタルクリニック公式HP
(https://www.grace-dc.info/staffs/)

【経歴】
日本歯科大学歯学部 卒業
日本歯科大学歯学部臨床研修医課程 修了
医療法人社団有歯会 八重洲歯科診療所 勤務
グレイスデンタルクリニック 開業

グレイスデンタルクリニックの医院情報

グレイスデンタルクリニックの院内画像
引用元:グレイスデンタルクリニック公式HP
(https://www.grace-dc.info/features/)
所在地

東京都千代田区神田松永町11
AT第一ビル2F
アクセス JR各線「秋葉原駅」中央改札口より 徒歩1分
診療時間 【月〜金】10:00~13:00/14:30~20:00
休診日 土曜・日曜・祝日
TEL 03-3255-8020
\インビザライン専用の“iTero”3Dスキャナー導入/台東区の20~30代女性におすすめの
矯正歯科クリニック3選
秋葉原総合歯科
クリニック
秋葉原総合歯科クリニックのHPキャプチャ
最寄り
秋葉原駅より
徒歩5分
診療
時間
10:00~20:00
休診
祝日
TEL 03-6260-8513

インビザライン費用:
30~80万円

上野スマイル歯科
矯正専用窓口
上野スマイル歯科矯正専用サイトのHPキャプチャ
最寄り
御徒町駅より
徒歩1分
診療
時間
12:00~18:00
休診
火・木・
日曜日・祝日
TEL 0120-018-402

インビザライン費用:
70~80万円

入谷ひろまつ矯正歯科クリニック
入谷ひろまつ矯正歯科クリニックのHPキャプチャ
最寄り
入谷駅より
徒歩1分
診療
時間
9:30~12:30
14:00~18:30
休診
木・
日曜日・祝日
TEL 03-5828-4618

インビザライン費用:
85万円

※台東区でインビザライン専用の“iTero”3Dスキャナーを導入しているクリニックのみピックアップしています。
※iTeroとは、光学スキャナーでシリコンなどの印象材を使わずに、非接触で高精細に歯型を採り3Dのデジタルデータにして利用するものです。矯正治療で欠かせない「歯型をとる」作業の常識を根底から覆したものと言えます。

歯科矯正治療の費用と期間について

矯正歯科の一般的な費用は、ワイヤー矯正で80~150万円程度(表側矯正で80万円~100万円で、裏側矯正は110万円~150万円ぐらいが目安)、マウスピース矯正で30~90万円程度と言われています。使用する器具や治療期間によって費用に幅があります。
期間については永久歯列期(永久歯に生え変わった後)でで1~2年、状態によっては、3年以上かかることもあります。

副作用について

矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。
また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。